戸建て

注文住宅で一番こだわった無垢材のフローリングは要注意!メンテナンスも考える必要あります

更新日:

注文住宅の良い点は、自分達家族のライフスタイルに合わせ「外観のデザインから間取りや電球1個まで」も好きなように、決定できるところです。

 

注文住宅で絶対に外せない無垢材のフローリングで失敗した体験談も紹介致しますので、参考にして頂ければ幸いです。

 

スポンサーリンク




 

友人がリノベーション済みの中古戸建を購入しており、一度拝見させてもらったのですが、水回りからリビングまですべてのお部屋がリフォームされていて、とても素敵なお部屋に仕上がっていました。

 

また中古戸建ということもあり、固定資産税の維持費も安く抑えられ良いと思いました。

 

でもフルリフォームされて一見して素敵なマイホームになっていますが、建物が古いため昔の耐震強度となり、今の標準的な耐震強度は違いますから心配になってしまいます。

 

そして地元の工務店がすべてリフォームした家を購入しているので、自分の好みでないキッチンがついていたのは残念に思いました。

 

私たち家族がマイホーム購入でこだわったのは、自分たちで何でも決定権がある注文住宅。

 

自分の理想としているリビングは妥協はできません。

 

そして家族が一日の中で生活の中心となるリビングは、「家の顔」でもあります。

 

リビングはふき抜け仕様にして、広々とした空間を演出し、照明はすべてダウンライトを使いお洒落間を出しました。

 

またキッチンの間の収納は、通常は同じ色を選ぶのですが、あえて違う色にて自分達が好む色に変更しました。

 

リビングは何かと家族の物が散乱してしまいますので、収納スペースを多く取り入れ、来客が急に来ても素早く片付けられるようにしてもらいました。

 

ちょっと失敗したのはフローリングの無垢材を使用してしまい、直ぐ傷が入ったこと。

 

フローリングの無垢材は「絶対にはずせないよね」と家族での見解でしたが、見た目の良い面もありますが傷が付くのは残念に思えます。

 

無垢材は「材質が柔らかく、直ぐに傷が入りやすい」、また湿気など吸収して何年か後に隙間が空くこともあります。

 

担当した営業マンからは、メリットとデメリットの説明を受け迷いましたが、自然の木に囲まれた家造りは外せませんので、自分達家族の思い描く注文住宅にしたく貫きました。

家づくりの始め方

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

続きを見る







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-戸建て

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.