中古住宅 戸建て

シングルマザーのマイホーム購入!年収200万でも住宅ローンは大丈夫?

更新日:

シングルマザーの方にとってマイホーム購入は、資金的にも心理的にも不安があり「住宅ローンがそもそも通るのか?」そして「いくらぐらいの物件が購入できるのか?」疑問が募るのではないでしょうか?

 

産まれも育ちも福岡のもうすぐ47歳になるシングルマザー(M)様から、住宅購入費用を1000万円以内で納め、住宅ローン購入計画で苦労した中古戸建の体験談を紹介します。

スポンサーリンク




両親との生活は避けたい!子供と二人だけの家が欲しい

母子家庭となり実家で両親と4人暮らしとなりストレスはたまるばかり。小さな子供を保育園に預け仕事をする毎日。反抗期真っ直中の中学生の息子と衝突しながらも、ワーキングマザーとして面白おかしく、前向きに母子家庭を送っています。

 

私達親子を温かく迎え入れてく入れた両親に感謝しつつも、かなり気を使っていました。自分勝手な昔気質の父、愚痴の多い母、やんちゃな息子に振り回される日々。息子の事はホントに可愛がってくれるし、仕事を続ける事ができたのも両親がいたからです。

 

また、実家はかなり古く、車がないと不便な田舎でした。いつかは家を出るからと両親にも話していたのですが、パート勤務の私には家賃を払う余裕はありません。子供が小学生に上がる前に家賃の安い県営住宅に申し込みましたが3年間当たらず、とうとう小学生になってしまいました。転校はできないしお金もないし、このまま実家暮らししかないのかと思いながら、「いつかは絶対に自分の家が買えるはず。」と自分に言い聞かせました。

 

その頃フルタイムのパートで介護の仕事に就き、収入も少し安定してきていましたが、家を買うための貯金は全くできていませんでした。子供の将来のための貯金を最優先するのに精一杯です。気がつけば子供も5年生。勤続年数も6年が経っていました。

 

この頃から家が欲しいと本気で思うようになり、チラシやネット検索をしては電卓たたいて自分の支払える住宅ローンを考えるようになりましたね。でも地域は限られているし、両親をいずれは呼ぶつもりでしたからせめて3LDK。なかなか自分に合う物件はみつかりません。しかし「古くてもいい、必ず家を買ってやる。」と諦めませんでしたよ。この時点でも家購入のための貯金はなかったのです。

スポンサーリンク




シングルマザーでもマイホームローンは大丈夫?390万円の中古激安マンションとの出会い

友達と初めて不動産屋さんを覗いてみました。そこに390万の3DKの駅近、実家からも車で10分内の中古マンションがあったのです。

 

390万なら買えるかも?と不動産屋さんに案内してもらい見学しました。気分はマンションの住人でしたね。その頃の年収は200万ない状態で、ただ勤続年数があることと他に借金がなかった事だけが私のメリット。その事を不動産屋さんで、母子家庭であることを打ち明け相談してみると「給与振込みの銀行かネット銀行に申し込んでみませんか」との事。

 

すぐに銀行に問い合わせてみました。しかし銀行からのマイホーム購入のための住宅ローンは残念ながら下りません。ならばネット銀行にとネットで仮審査。返事くるまでの数分は天国のような地獄のような気分でした。またしてもネット銀行からのマイホームロー下りず、そこまで「パート勤務は信用がないのか」という事を思い知らせれました。

 

でも後で考えるとそれで良かったのです。毎月の住宅ローンを25000円位に抑えても管理費や修繕費、駐車場代が3万位必要になります。12万前後の給料で半分を支払っていたら、残りのお金で保険代や電話代水道光熱費払っていたら手元に残るのは2万から3万。ガソリン代はどうする?となる所だったのです。

 

元々マンションよりも一戸建てが欲しかったので、390万のマンションは踏み台として諦めがすぐにつきました。でも390万の内せめて100万でも貯めていたのなら何とか買えたかもしれませんでしたね。

スポンサーリンク




年収300万内の低所得者の私に女神様が現われる!?

子供が小学6年生になりこれからお金もかかるし、家の頭金も貯めたいしと思い始めていました。このままではお金が貯まらないので、今まで日祝日休みの日勤のみのフルタイムのパート勤務に、終止符を打つことを決めました。

 

友達の紹介で、夜勤有りシフト制休日の療養型の病院で正職員として働くけば頭金100万貯めて必ず家を買えるだろう。と意気込みは万全。1年が過ぎた頃、貯金は相変わらずできていません。給料は5万は増えてるから貯金に回せるはずなのですが、パートをしていた母が仕事を辞め父もタクシーに乗っていたのですが会社を買え給料は半分に減り、わずかな年金と母が作る野菜やお漬け物などを直売所で売りわずかな利益と父のバイト代。

 

65歳だった両親が70歳になっているのですから、仕方がない現状で私のお給料手取り16万前後で一家4人を養っていくしかなかったのです。生活費として毎月3万母に渡し、食費は全部私持ち、家電が壊れたら私が買うなど納得のできない出費。お金を貸してと言われても断れず、子供の貯金に手をつけるしかありません。でもお世話になってるから何も言えない。

 

そんな生活をしたから、なおさら自分達だけで生活したほうが気持ち的にもお金にも余裕があるんじゃないかと思うようになりネット検索をする毎日。子供の転校ができるなら、夜勤の時に子供を1人おいて行く事ができるなら、買えそうな物件があるのにやはり買えない。

 

そんな模索していた1年半前、ついに女神様が手を差し伸べてくれたのです。

駅まで徒歩3分内、中学校徒歩5分、実家まで車で10分歩いて40分。築31年の中古戸建で、間取りは4DKの2階建て駐車場1台付。現状渡しで680万。すぐに電卓叩いて「3万前後の支払いで自分の家が持てる。」と思い、すぐに不動産屋に電話して見せてもらいました。

 

昭和の臭いがする塗り壁の少し薄暗い室内。でも仏間もある6畳二間続きの和室があり、縁側は広くここなら先で両親を呼んでも両親の部屋も私達親子の部屋も個々に使えるのですぐに購入を決断しましたね。母子家庭であること、年収は300万内、勤続年数1年半、カードローンが50万あることを話すととりあえずローンを申し込んでみましょうと有難くも心強いお言葉を頂きました。

 

両親に話すと父親の知人が地元で何十年も不動産屋をしてる人がいるから色々相談してみろと紹介してもらい、父と私とその知人の方と再度家を見にいきました。何か文句言われるんだろうなと思っていると、父もその方も古い割にしっかりした造りだと太鼓判を押してくれてほっとしましたね。

 

そして、台所と洗面所の床はかなり痛んでおり床の張り替えと畳、襖の張り替えと家の前にあるプレハブ小屋の撤去で720万と言われました。プレハブ小屋は何かに使うかもしれないからとそのままにしてもらう事にしました。結局素人の私が1人で動くよりも詳しい人がいた方が安心だからという事で、ローンの申し込みなど全てを父の知人にお願いする事にしましたが、購入を決めたのが平成27年の11月。

 

動き出したのが12月。頭金も持ち金も全くありません。むしろ50万の借金があるのに、図々しい恐い物知らずの馬鹿な人間だなと自分でもホントに思いました。720万に家財道具そろえるお金と50万を返済したい、からと+130万を上乗せした850万を申請46歳から月25000円弱の34年間の返済期間で、見事に住宅ローンの申請がおりたのです。

 

ですが170万円分を何かに使うように申請しないといけないとの事で階段、風呂場に手摺りを着け家の前にあったプレハブ小屋を撤去して台所と洗面所の床の張り替えをしてもらい850万の申請に成功

まとめ

予算850万

頭金なし

34年ローン

月々25,000円の返済

 

そして平成28年2月にこじんまりした、小さなお城を手に入れたのです。私がんばりましたよ。

 

売り主さんに680万払い改修費に40万。不動産屋さんに20万払い、返済には回せず固定資産税や何かの手数料やら登記簿謄本作成費用やら保険代を支払いで手元に残ったのは50万位。そのお金で最低必要な家財道具を揃え、自分1人で休みの日に掃除をして荷物を運び。1ヶ月後お城に無事引っ越しができ現在に至ります。

スポンサーリンク




頭金?持ち金?あった方がもちろん良いです。

頭金はやはり100万単位で用意する事になるかと思いますので、私のような低所得者で生活費がいるようであればかなりの時間が必要になります。

 

結果頭金はなしでも家は買えるんです

金額によるかもしれませんけどね。

 

でもなんだかんだとお金が必要です。せめて不動産屋さんに払う手数料や家財道具代は貯めていた方がかしこいし、余計なお金を借りなくてすみますので少しでも余裕があるならコツコツと貯めて下さいね。10万でもかなり違うなと今はホントに思う日々です。

まとめ 賃貸と購入はどちら?断然持ち家の方が良い

賃貸派と持ち家派と考えはありますが、私は断然持ち家はです。子供に財産を残せますし、自分に何かあったときに子供が途方に暮れる心配はありません。何と言っても自分の好きなようにカスタマイズ(笑)できますよ。

 

低所得者だからと諦めないで下さいね。限られた予算の中、マイホームを購入するのには大きな決断と勇気が要ります。将来の老後に備えて生活資金も必要・予算が掛けられないないこともあるでしょう。お得に中古戸建でが購入できる方法の紹介です。

 

収入面で不安があり中古住宅でも良いという方は、現金購入もできる可能性のある「割安にマイホームを手に入れる方法」がおすすめです。過度な借金は、生活が苦しくなるばかりで心に余裕も持てなくなりますので、税金やメンテナンスも考え身の丈に合った住宅を選ぶべきです。中古住宅で安く購入しマイホーム費用を抑えたい方には、安く買うノウハウがオススメです。

戸建て購入体験談

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

続きを見る







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-中古住宅, 戸建て

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.