戸建て

マイホーム成功の秘訣は「室内物干し・収納・納戸」が重要!理想ばかりの家は駄目!実用的で使い勝手の良いマイホームは重要です

更新日:

茨城県在住の40代専業主婦様から、「生活の実情合った実用的な家造り」を紹介させて頂きます。

 

家族は、夫と子供一人の3人家族です。

 

賃貸アパートに長く住んでいましたので、念願だったマイホームを手に入れる事が出来た喜び何物にも代えられません。

 

スポンサーリンク




 

マイホーム購入の大前提は現実的で実用的なことが重要

新築マイホームを購入したのは、今から2年前になります。

 

私たち夫婦は、割と現実的で実用的なものを好む二人です。

 

住宅展示場にある様な豪華間取りや設備も一見してよく見目ますが、実際は現実的ではありません。

 

そもそもハウスメーカーさんの値段、建築費用が高い。

 

またリビングを始め、ひとつひとつの部屋が広く天井も高かったりするのです。

 

派手さや華美な家造りも素敵ですが、それに見合う予算も難しいところです。

 

大きな家であれば、固定資産税も高くなるだろうし、光熱費やリフォーム・修繕費用も後々掛かる事が、割高に掛かることが予想されます。

 

私たち家族の収入に見合った、現実を直視しなければなりません。

 

 

建築したマイホームも、他人から見れば面白みのない家かもしれません。

 

でも暮らしやすさ追及した、便利で実用的な家造りも大切だという思いで、理想の家造りをしました。

 

理想の家造りの3つのポイント

ポイント1 室内で洗濯物が干せる事

室内に洗濯物を干すスペースを広めにとったことです。

 

周囲に太陽を遮る様なご近所さんもありませんので、日当たりも良好で室内干しでもよく乾きます。

 

花粉の季節は、晴れていても毎日室内干しにしています。

 

洗濯は毎日の家事になりますので、主婦にとっては干す場所や生活導線、室内でも干せる重要性は外すことはできません。

 

ポイント2 雑多な荷物を収納できること

そして肝心な我が家は、マイホーム計画で重要視したのが収納です。

 

とにかく我が家は荷物が多いのです。

 

当たり前ですが収納は1階・2階とも設けなるべく多く作りました。

 

収納の中でも一番重宝しているのが、玄関わきの物置スペースです。

 

玄関に物置スペースが確保されていれば、傘たて・長くつを始め庭仕事で使うものや、何かと雑多なものが何でも入りますのでな重宝しております。

 

生協の箱なども入れて置けるので、すごく便利です。

 

ポイント3 部屋の片づけを成功させる秘訣は納戸にあり

もう一つは大きな納戸(なんど)です。

 

前のアパートで使っていたタンスや引き出し、その他雑多な荷物をそのままなんどに入れて使っています。

 

一部屋分の納戸があれば、他のリビングや寝室等の季節もの家電・家具や荷物などを、一時避難させたり保管することが出来ますので、これもまた重要な納戸となっています。

 

親族や友人などのお客さんが急に来客しても、扉ひとつしめてしまえば、中が物置小屋と化していても見える事はありませんので、玄関からリビングまで片づいているように見えます。

 

物の散乱はストレスを貯める事もありますので、余裕を持った納戸スペースがあれば、片付けも容易にできますので大変便利で活用することができます。

家づくりの始め方

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

続きを見る







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-戸建て

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.