建売住宅 戸建て

20代で3000万超えの建売住宅を購入!共働き夫婦が充実した生活を送る事が出来たマイホーム購入体験談

更新日:

 

東京都在住の20代サラリーマン(N)様から、東京都で建売住宅のマイホームを購入した体験談の紹介です。

 

家族は、夫婦共に20代で会社員として勤めている旦那と私の二人家族です。

 

スポンサーリンク




 

マイホーム購入計画のスタート

 

家探しを始めたのはある日の出来事がきっかけでした。

 

賃貸マンションで生活していた時、友達に赤ちゃんを預かって欲しいと言われ、元々子どもに携わる仕事をしていた私は日中預かることにしました。

 

始めはご機嫌に過ごしていた赤ちゃんでしたが、眠くなるとぐずり始め、慣れていない私ではどれだけあやしても泣き止む気配もありません。

 

泣くことは分かってはいたものの、音が筒抜けのマンションで火が付いたように泣く赤ちゃんにはさすがにまいってしまいました。

 

元々実家も戸建てだったこともあり、賃貸ではこんなにも子どもの泣き声を気にしなければならないのかと、初めて気づかされました。

 

また、これから先家族が増えた時に、夜泣きや日々のご近所への配慮、不安を抱えて余裕のない気持ちで子育てしなければならないのは嫌だと思い、夫に相談することにしました。

 

それから夫も先を見据えて考えてくれるようになり、インターネットで建売住宅を探したり、一緒にマンションの見学や住宅展示場を見て回るようになりました。

 

 

私達がこだわったマイホームの条件は以下の3つです。

 

1 子育てしやすい環境であること

 

2 周辺の商業・公共施設の充実

 

3 好きなことをしながらのびのびと生活できる事(庭付きで友達とBBQができるなど)

 

 

マイホーム購入にあたって

 

予算

大きな買い物で不安もあった為、住宅展示場を見て営業の方と話をし、理想のマイホームがどの様なものであるか模索しました。

 

住宅を探し続けていく中で、段々と理想像の確認と形造りが形成させれていきます。

 

また、プランに合わせた、自分たちに無理のない予算が、どれくらいなのかを考えていきました。

 

私たちは共働きでしたが、子どもが出来てフルタイムで働けなくなることも考えました。

 

予算3000~4000万円で建売物件

 

三菱東京UFJ銀行

 

35年ローン変動金利

 

スポンサーリンク




 

立地・周辺環境

 

大きな病院が近くにあるとか、商業施設の充実、仕事に通うための交通の便というものは非常に重要です。

 

また車で旅行や遠出を良くしますので、高速道路へのアクセスの良さも確認する必要があります。

 

スーパーなどの買い物に行く、生活習慣やパターンを踏まえた立地の選定は慎重にしなければなりません。

 

子育てをしやすい環境が整っているのかなど、考えながら物件探しをしました。

 

 

間取り・収納

 

間取りは日当たりの良さを考えて、リビングが二階にあるものにするか、二階建てで一階がリビングかという点で悩みました。

 

私の場合は、重たい買い物袋や赤ちゃんを抱えて、毎回二階に上がるのが面倒だったのと、来客時にリビングのテラスに洗濯物が干してあるのは嫌だったので、一階にリビング・二階に水回りという設計にしました。

 

東京では、一階に洗濯物を干すことはほとんどないと思うので、二階に水回りがあることで洗濯動線も効率が良いです。

 

また、リビングがたたむ前の洗濯物で散乱するなどもなく、来客時でも生活動線は完全に分かれているので良かったです。

 

収納に関しては物が溢れて行き場がないということにならないよう、家族が増えた時のこともふまえてなるべく多くの収納があるように間取りでは必ずチェックしました。

 

 

探し見つけるまでの具体的行動

 

まずはマンションの見学会へ行きました。

 

マンションで魅力的だったのは、戸建てと違い後々の修繕費等大きな出費が出ないことや、これから先引っ越しなどなにかあった場合には売却しやすいのではないかと感じた点です。

 

次に住宅展示場を見て回りました。

 

展示場ではそれぞれの業者に特徴があり、家の間取りを考えたり無理のない大体の予算の知識を得るきっかけになりました。

 

また、時間と労力が必要で大変なマイホーム探しですが、実際の家を見て夢を見る楽しい時間があることで、マイホーム購入に向けてのモチベーションにもなりました。

 

マンションにも魅力は感じましたが、やはり子育てのことを考えると、戸建てに限ります。

 

インターネットで、マイホーム購入での失敗談などで知識を得て物件探し始めました。

 

気になる物件は、実際に足を運んで周辺環境や、朝・昼・夜それぞれの時間帯で違いはないか、気になる事はないか(日当たりや騒音など)を見て回りました。

 

また、その物件を所有している不動産会社に、近所の様子も聞いてみるなど、一生の買い物になる為、気になる事はそのままにせず、調べたり実際に見たりして妥協しないようにしました。

 

自分たちに合う物件はなかなかないと思っていましたが、実際に土地を見て回っていると、自然とここだと思える場所に出会うことが出来ました。

 

このような巡り合わせも購入に至ったきっかけの一つです。

 

 

マイホーム購入から2年後 

 

実際に住んで2年になりますが、今のところ不満な点は一つもありません。

 

賃貸マンションで生活していた時には、駅や大通りが近くにあり、便利なのですが様々な騒音が気になるところが、マイナスなポイントです。

 

今では、自分の好きな場所にマイホームを購入し、仕事が終わって帰りたいと思える場所・安心してくつろげる場所があるということで心に余裕ができ、日々の生活がとても豊かになりました。

 

最後に、お伝えしたい事は、

 

マイホームに思い切って大きなお金をかけ、夢の詰まった家を建てるというのもいいと思います。

 

しかし、私たちは「生活に無理のない程度の予算で購入」したので、プライベートも充実して過ごすことができています。

 

ここは「心豊かに生活していく上で必要」であり、良かったと思える点です。

 

あなたもご家族と楽しく充実したマイホーム生活を送れますように願っています。

 

時間は命の砂時計!時間を無駄にしないで効率よくマイホームを探す方法

戸建て購入体験談

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

続きを見る







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-建売住宅, 戸建て

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.