戸建て

子供の思春期を見据えたマイホーム計画!住んでから気付いた失敗した点

投稿日:

福島県在住の30代専業主婦様から、新築マイホームでドアの選定で失敗した体験談の紹介です。

 

家族は夫と私、子供二人を合わせて四人家族になります。
我が家は、昨年新築の家を建てたばかり。

 

 

子供たちや夫の希望が叶った理想通りの家が建ち、

とても快適で住み心地が良く気に入っていました。

 

 

良い面が沢山あるのですが、

ふと、ここもこうしておけば良かったと思う箇所が出てきました。

 

実際に住んでみないと分からない点があるんです。

 

 

こればっかりはどうしようもないのかな、、、、、

 

 

建築計画前に気付かなかったので、仕方のないことなのですが、

子供の部屋のドアだけはすりガラスがのついたドアにするべきだったと後悔しています。

 

 

子供達が思春期に入ると、

子供は部屋に入られるのを嫌がるものです。

 

 

だからこそ、ドアをすりガラスにして、

せめて電気がついているのかどうか見て確認したいのです。

 

 

子供が夜遅くまで夜更かしをしていないか、

部屋で遊んでいたり外出しているのか、確認できるようにしておきたかったのです。
私も思春期に親に部屋に入られるのが苦痛だったので、

子供の部屋に無理に入りたくありません。
でも、だからこそ、遠くから見守るために、

すりガラス付きのドアが必要だったと思います。
子供が思春期になるまでまだ時間があるので、

それまでにすりガラス付きのドアに変えようかなと思っています。

 

 

建築前にすりガラス入りのドアにしておけば、

費用的にもあまり余分に掛かることもなかったと思います。

 

 

でも親として子供たちの様子が気になって仕方ないので、

必要な費用だと思っています。

 

 







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-戸建て

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.