住宅トラブル

マンションの駐車場トラブル!予想できた物損事故だけに悔いが残る

投稿日:

関東在住の30代主婦様からマンションで愛車をぶつけられた「駐車場トラブル」の紹介です。

 

現在33歳の主婦です。今の家の前に住んでいたマンションでのトラブルについて書いていきます。誰にでも起こり得ることだと思うので、参考になることがあればぜひ覚えておいてください。

スポンサーリンク




マンションの駐車場契約に場合は規約と現地を確認すべき

2015年子供が2歳を前にして行動範囲も広がり、引っ越しを決めました。

 

犬を飼っていたのでペット可で2LDK、地下駐車場、セキュリティー万全の理想的なマンションです。家賃は駐車場込み12万程です。少々高いですが立地もよく、管理会社も大きなしっかりしたところなのでここに決めました。

 

当時は軽四に乗っていて、地下駐車場の1番という枠を与えられました。その枠は特に軽四専用ではなく、普通車なら楽に入る大きさです。駐車場は全部で20枠で、40戸ほどあるマンションなのでたまたま空きがあって良かったと思っていました。

 

1番の枠は入り口のリモコン式チェーンを入ってすぐ左です。駐車場は自転車を置かないだとか、荷物を置かない、長時間のアイドリングは禁止などいくつかルールが契約書に書いてありました。特に細かいことは書かれていません。大切に管理している愛車であれば、問題が発生しないか現地や規約を事前に確認すべきですね。

 

駐車場に収まらない!マンションの駐車場は外車サイズではなかった

私の実家が遠方で帰省時に車で帰るのですが、子供も動き回りチャイルドシートもかなり場所を取るので思い切って車を買い替えることにしました。色々考えて、以前から欲しかったアメ車を購入。ステーションワゴン型の荷物もたくさん乗せられる車です。

 

納車をされていざ駐車場に入れてみると、横幅はギリギリで後ろに限界まで下がっても、フロント部分が20~30センチ枠からはみ出てしまうのです。1番の枠は先ほども言いましたが、入り口すぐ左なので入り口をはいって左に駐車場がある人にとっては明らかに邪魔です。

 

駐車場は3列配置になっており、入り口から左に12台、まっすぐ正面に3台、右に5台という配置です。そこで「駐車場の位置が手前左で邪魔で危ないこと」を管理会社に事情を説明し、どこか変更できる場所はないかと尋ねましたが、空きがないとのことで結局そのままの場所を使うことになりました。

 

遂に物損事故発生!予想できただけに残念な思い

ある日管理会社から電話がありました。内容としては、私の車が他の住人の方が駐車場に入ったときに邪魔なので4番の方と場所を入れ替えてくれないかというものでした。

 

私は即答せず、一度駐車場を見に行きました。しかし、4番は入り口を左に曲がり奥のほうで、車体の前を振れるスペースがほとんどありませんでした。それに仮に4番に移っても、今度はそれより奥の人はものすごく停めにくいと思い、その理由で管理会社にお断りをさせてもらいました。

 

それからまたしばらくして電話があり、住人の方が車が「私のアメ車にぶつけてしまった」ので、現場の確認に行くように言われたのです。家にいたのですぐに降りて行ったのです。「えっ~もう勘弁して!」よという思いしかありません。

 

降りていくと、住人の方が人の車にぶつけておきながら、少しふてぶてしい感じでいたのです。「もう少し下がって駐車できないの?」と言われたので、車の後ろを見せ「これ以上さがれます?」と言い返しました。

 

しばらくして警察と保険会社の人がきて、相手の方が修理費を保険で賄うということで落ち着きました。そのやり取りの間、管理会社はノータッチ。契約書にも【駐車場内でのトラブルに関しては一切責任を負いかねます】と記載されていましたので当然と言えば当然ですが。少しくらい再発防止やアドバイスを頂いても良さそうなものです。

 

それから1週間くらいして管理会社からまた電話があり、今度は14番と入れ替わってほしいということでした。14番は入り口正面の場所にあり誰にも迷惑が掛からない場所で、私も停めやすい場所なので駐車場の位置を変更すると答えました。

 

でもなぜ急に替えることができたのかと思ったので、理由を聞くと「14番は弊社用に確保している枠ですので」と回答されました。それなら、最初に私が邪魔になるからと言い出した時にそうしていればよかったんじゃないのかなと思います。そうすればあの事故も起こらなかったと思いますし、衝突させた住人の方も自動車保険を使わずに済んだのに。保険は事故などで使ってしまうと等級ダウンし、翌年から保険料が上がるものが多いですからね。

 

まとめ

この一連の事、責任の所在にもやもやします。もちろんぶつけてしまった責任はあると思いますが、それも防げたといえば防げたような・・。

 

私も契約書に【アメ車禁止】とあったわけでもなく購入したわけですし、管理会社ももう少し迅速に対応できたかもしれません。まさかこうなるとは予想できなかったのかもしれないですが、一度目の4番への交替を受け入れていれば良かったのかもしれないし、いずれにせよ起こってしまったことは解決しましたが少し消化不良な感じがします。

 

こういった契約書にないこと、つまりその場その場で人間が考えて行動しないといけないことが起こり得るという勉強になりました。しっかりした管理会社だからと安心しきっていてはいけませんね。

 

妬み嫉みのママ友トラブル回避方法!不必要な交流は避ける方が無難

家づくりの始め方

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

続きを見る







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-住宅トラブル

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.