リフォーム

お風呂のリフォームで後悔!蛇口を付けて無駄な出費となり失敗

投稿日:

茨城県在住の40代会社員の夫、30代会社員の妻と中学生の子供2人の4人家族の一家です。

 

リフォーム済みの中古住宅を購入して早々と、浴室設備が壊れましたのでリフォームしました。

 

ちなみにもともと入っていたユニットバスは20年選手ぐらいで、作りは現代のものではないことは一目でわかるぐらいなものですが、しかし「まだ後10年はいけそう」と思えるほどのものでした。
しかし、私たちが中古住宅を購入してから2年目で早々と浴槽が割れてしまいましたので、バスルームのリフォームをすることとなったのです。

 

けれどもまあ、浴槽だけの交換ではなく「いい機会だから」とユニットバスすべてをリフォームすることにしたのです。

 

私たちが購入した中古住宅自体は一度リフォームが入ってたのですが、しかし設備に関してはリフォームされていませんでしたから、まあ本当に「リフォームのいい機会」だったのですよね。

 

それでユニットバスを最新のものに入れ替えリフォームすることにしたのです。

 

しかし、ここで失敗が起こったのです。

 

それは「余計なものをつけてしまった」ということです。

 

それもこれもこれまで旧式のお風呂を使っていたせいでしょうか。

 

自動お湯はり機能のバスルームに慣れていなかったこともあります。

 

何が失敗したかと言えば、自動お湯はり機能のバスルームにもかかわらず、浴槽のすみっこにオプションで蛇口をつけてしまったのですよね。

 

「自動お湯はり機能があってもお湯を入れるための蛇口は必要だろう」と。

 

しかし全く必要ではないのですよね。

 

全くもって使いませんもん。トホホな状態です。(汗)

 

わが家のリフォームは、余分なものをつけたことによって余分な出費がかかってしまいましたので、その点が失敗だったと言えるでしょうか。

 

ここを除けばまあ無難なリフォームだったのですが。今からでも可能ならば返品して、返金願いたいものですから。

 

まあ無理ですけれど。

 

 







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-リフォーム

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.