リフォーム

リフォームの賢い値引き方法とは!?まとめて依頼した方が得するの?

更新日:

茨城県在住の40代会社員の夫、専業主婦の妻の夫婦二人暮らしです。

 

住宅のリフォームは、まとめてお願いすることで、値引きをしてもらえることが多いものです。

 

もちろん、すべての会社がそうであるとは言えません。

 

けれど、わが家はいくつかまとめてリフォームをお願いしたことで、いくらか値引きをしてもらえましたから。

 

ですからリフォームはちょこちょこと依頼するのではなく、まとめてドンとお願いする方がいいでしょう。

 

リフォーム費用の値引きを期待したいのでしたらなおのこと。

 

そりゃあ心情的には、お金がたまればその都度ちょこちょこと直していきたいというのもわかります。

 

しかしトータルで支払うリフォーム費用を安く抑えるためにも、何年間かは古い住宅で我慢して生活をしてでも、まとまったお金を貯めるのがいいでしょう。

 

とくに大掛かりなリフォームともなりますと、まとめて行う方が職人さんの拘束時間もまとめられますからね。

 

それに値引額がやっぱり大きいですし。

 

たとえば、フローリングの全面張り替えを行う場合、玄関から何から一階のフローリングをすべてお願いしてしまう方が値引きしてもらえますからね。

 

わが家の場合は、リビングから続く和室に至るまでのフローリングの張り替えをお願いしましたので、10万円近く値引きしてもらえました。

 

なんでも、「どうせやるなら手間賃同じにしてやるわぁ」ということで。

 

ま実際には職人さん、敬語で話していましたが雰囲気的にはこんな感じで。

 

リフォーム費用全体で考えると「そんだけかー」と思えなくもない値引額ですけれど、しかし生活費で考えるとかなり大きな金額です。

 

ですからリフォームは値引きのためにも、まとめて行う方がいいと言えるでしょう。

 

何度も何度も違う業者さんやリフォーム業者さんが来たり、見積もりとったり、調整したりなんか出来ません。

 

自宅に他人を上げること自体、あまり心地よい事でもありません。

 

また時間も暇もありませんから、めんどくさがりの私にはストレスが掛かるばかりです。

 

工事日程短縮のためにも、まとめて依頼した方が我が家では正解でした。

 







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-リフォーム

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.