注文住宅

子供中心のマイホーム計画は注文住宅が一番重要なポイント!

更新日:

関東在住の30代専業主婦様から、注文住宅の新築マイホーム購入体験談の紹介です。

 

 

家族は会社員の夫と子供一人の三人家族です。

 

 

 

新築マイホーム計画が始まったのは、注文住宅を購入しようと言い始めた旦那がきっかけです。

 

 

賃貸住宅に長く住んでいたこともあり、子供成長に合わせた住環境も必要だと言う事もありました。

 

家を買いたいと思った時が、買い時だと思います。

 

 

またマイホームを建築する立地ですが、実家に家を建てられる広さがありますので、

娘や孫の顔が見れる事もあり、親が援助してくれることになりました。

 

 

私の実家は立地条件はわりといい方でしたが、

湿気多いところであり、常に乾燥機や空気清浄機をフル活動してる様な自宅。

 

 

湿気で床がゆがんでしまうぐらいでした。

 

 

そして、知り合いの友人が家を新築したので、

マイホーム購入のヒントになればと思い、参考にさせて頂くため見学に行きました。

 

 

真新しい自宅へ伺ったのですが、玄関に入った瞬間に自然のぬくもりが感じられ、

木の臭いが家のあちこちから香るような素敵な家でした。

 

 

友人宅に影響され、早速注文住宅に関し調べ始めることに。

 

 

直接注文住宅業者さんの営業者と話し合いたいので、建設会社へ行へ直行。

 

 

家造りのコンセプトとして、自然と触れ合える開放的家を作りたいと考え、

キッチンから子供たちが良く見える、広めのリビングははずせません。

 

 

何度もキッチンの設備やグレード、スペースや配置も試行錯誤しました。

 

 

一生使う事にもなるキッチンなので妥協は出来ません。

 

 

リビングは明るく開放感も演出するため、床材の色や風合い、耐久性、掃除のしやすさなど、

見た目だけではなく掃除もしやすい様な点も考慮して、何度も夫と相談しました。

 

 

工事は基礎から取り掛かり、木の骨組みまであっという間に組み立てられていく姿に

これからの新生活に待ち遠しい気落ちで胸一杯になりました。

 

 

大人がメインでなく、子供をメインにした考えたの家にしたいので、

子供がリビングで、勉強や広々と遊べるスペースの確保と思春期になった時は部屋の確保も必要です。

 

 

子供の笑顔が絶えない、家の中心となる広いリビングは、一番念入りに試行錯誤思いを寄せました。

 

 

注文住宅の良い点は、こちらの意見を何でも取り入れてもらう事ができるのですが、

普通の建売住宅を購入するより、時間とコストが余計に掛かることがネックです。

 

 

マイホームは人生で一番の大きな買い物でしたが、

家族が笑顔で楽しく過ごす事ができる家が完成し、子育てが前より快適になりました。

 







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-注文住宅

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.