リフォーム

リフォーム工事に1000万!?ハウスメーカーに選定した理由は安心を最優先にしから

更新日:

愛知県在住40代会社員(E)様から、ハウスメーカーのリフォーム体験談の紹介です。

 

家族は、会社員の私とパートに行って扶養内で働いている主婦、大学生の子供の3人家族です。

 

 

今から20年前に大手ハウスメーカーの注文住宅を購入し、長い住宅ローンも完済する事ができました。

 

 

マイホームの借金も返済が終了しホッとしたのもつかの間、これからリフォームに大きなお金が掛かる事態となっています。

 

今までは経緯な洗面台やトイレの水漏れが発生したり、給湯器が故障して数万円か数十万円の修理・交換費用が掛かった事があります。

 

しかし我が家のマイホームは既に築20年と築古の部類に入っています。

 

10年に1回程度は、建物の外観状況や痛みや不具合も確認し、外壁塗装や屋根の修繕計画も練らなければなりません。

 

その他には経過年数から言って、バルコニーのシート防水もリフォームしなければいけない時期をとうに過ぎています。

 

それらを考えた時、ローンが終わり楽になった今、もう一度少しの額のローンを借りリフォームしようという事になりました。

 

 

知り合いの業者に見てもらい見積もりを取りましたが、こちらの要望も汲んでもらえず提案もないので、安心という面で不安が残ります。

 

住宅を建てたハウスメーカーのリフォームを利用することに決めました。

 

理由は、住宅の価値が下がらないという事と、何かあった時にきちんと補償してもらえ安心だという事です。

 

値段的には高いですが、安心な業者と思われたので選ぶことにしました。

 

 

リフォーム場所は、まずは外壁塗装、バルコニー防水、太陽光、トイレ、庭の外構工事の契約をしました。

 

やりながらその他家の中のリフォームを追加する予定です。

 

今のところ1,000万くらいです。

 

やっぱりハウスメーカーのリフォームは仕事が丁寧で何かと安心です。

 

また、リフォームという事で遊び心を持った提案をいろいろしてくれます。

 

外壁塗装等心機一転できるようなリフォームで大変気に入っています。

 

失敗としては、急にリフォーム話が本格的に動き出し、期間限定のキャンペーンに間に合うように急いでいろんなことを決めました。

 

その為、仕事の都合で夫婦二人で話し合いの場に立ち会えない時もありました。

 

それが後になって細かい部分とかで聞いてないという事になりました。

 

後から後悔をしないように時間に余裕を持って、家族の納得のいくものをきちんと家族で話し合ったうえで決定することが大切だと思います。

 

出来る事ならリフォーム業者との話し合いは家族みんなが立ち会えると良いです。

 

 

最後に今回のリフォームの予算1000万円も、本当はこのお値段適正だったのかどうか心残りがあります。

 

これから修繕計画を検討している方は、急がず慎重に下調べをしてから、慌てないでリフォームをする事をお勧めします。







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-リフォーム

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.