マンション 中古マンション

40代3人家族が選んだ中古マンション購入3つの条件!マイホーム購入計画で絶対に外せなかったこと

更新日:

 

東京都在住の40代主婦様から、中古マンションを購入で絶対に外せない3つの条件で選定した体験談の紹介になります。

 

家族構成は夫と1歳の子どもとわたしの3人家族です。

 

30代後半にようやく結婚し、これまでは家賃が掛からない親元に身を置いて、長い間生活の面倒も見て頂きお世話になっておりました。

 

そのため「初めて住まいを自由に選べる!」ということで、好きな場所の賃貸物件を探して、楽しい毎日を過ごす事ができました。

 

でも、1点気がかりなことが、、、、、

 

スポンサーリンク




 

以外な条件でびっくり!賃貸物件選びで新居を見つけられなかった想定外な条件!

 

ようやく住む心地の良さそうな賃貸物件を探し当てたところ、契約書類のサインするとき「子ども不可能」という条件が付いた物件だと判明したのです。

 

残念ながら納得のいく心地よい賃貸物件が見つけられず、新居探しが思うように進めませんでした。

 

 

賃貸物件選びが上手くいかず、新居生活のスタートも切る事が叶わず気持ちが段々と滅入って来る毎日。

 

そしていっそうのこと賃貸物件ではなく新しい住まいを購入し、新しい物件で心機一転気持ちを切り替える事にしました。

 

子どもの養育や進学のことも視野に入れ、ゆっくりですが確実に物件を探す日々が始まりました。

 

まず始めに行ったことは、絶対に抑えておきたい条件出しです。

 

 

マイホーム購入で必要だった3つの条件とは?

 

それは「立地、建物、環境」などです。

 

マイホーム購入の立地は実家に近いことが定番

 

雑誌やテレビなどで住まい等を見ると、生活感を感じさせない住まいや、開放感のある住まいや、または古い物件をリフォームした素敵な住まいなど、目移りします。

 

我が家は、場所は主人の意向で、子育てには祖父母が近い方が良い=わたしの実家の近くとなりました。

 

建物は将来売却できるかが重要!高級な物件よりも手ごろで万人受けする物件が大事

 

建物は、セキュリティと物件を手放すことを視野に入れ、マンションを選択しました。

 

古い物件のリフォーム生活も楽しそうでしたが、セキュリティの高さの優先順位が高かったため、オートロック付きは必須ということで築古リフォーム物件は除外されました。

 

新築か中古かは、不要なIT機能がたくさんついて割高感がある新築より、中古物件で少し手直しして自分たちのスタイルに合わせた住まいを手に入れたいと思ったので中古物件(築10年内)にしました。

 

新築のマンションギャラリーでたくさんの機能をすごくアピールされたのですが、二人とも何がいいのか実感することができなかったことから割高感を感じるようになりました。

 

スポンサーリンク




 

住宅環境は生活のしやすい「駅近物件で買い物が便利」なところが重要

 

環境は都内でも比較的自然が多く、買い物もしやすいところを条件にしました。

 

また不動産会社の方から学んだことは、大きいマンションの方が手放れがいいということでした。

 

誰も知らないマンションより、”あっ、あそこね!”という方が売買されやすいとか。

 

こじんまりした物件も好きだったけど、最終的には大きなマンションにしました。

 

結果、選んだ物件は23区内で駅徒歩10分、二駅利用可能、川や公園が近くにあり商店街もある築10年の中古マンションです。

 

そして比較的大きなマンションに。中庭もあり共有施設が充実しています。

 

物件に最大限のお金を投入しなかったために、リフォームは多少こだわりを持って心地良い空間に仕上げました。

 

 

ひとつひとつ2人で納得して手に入れた物件なので、満足して生活することができています。

 

中古なので初めから多少の傷や汚れはありますが、神経質にならずに生活できて良かったと思っています。

 

またマンションの中庭やエントランスなどは、0歳の子どもと時間を過ごすときの息抜きの場として大活躍しました。

 

購入時にはマンション内で1日過ごす事なんて想像していませんでしたが、人生には色々な状況があり、対応できる環境は大変ありがたいと思いました。

 

 

まずは条件の洗い出し、優先順位付け、どんな風に暮らしたいか(暮らしているか)を見直してマイホームを考えるのが良いのかと思います。

 

購入することが目的ではなく、楽しく快適に生活し続けることが目的なので、金銭面でも一杯一杯にならないことをお勧めします。

 

また中古物件を見学する場合は、居住者がいることも多くあります。

 

住んでいる人の生活スタイルにより物件の判断がぶれやすいですが、見るポイントを決めておくことが重要です。

 

現在の物件は晴れた冬の午後、物件を見たので、たまたま西陽が燦燦と入り、すごく暖かく気持ちが良く心が動いたことを覚えています。

 

私たちの住まいは気に入っているので問題ありませんが、もし違う時間帯に内覧をしたら印象が大きく変わってしまっていたかもと思うことがあります。

 

内覧時にはタイミングや清掃具合等で物件の良し悪しが変わることもあることを頭に入れておいてください。

 

 

マンションの2階は隠れた穴場?嫌煙されがちですが意外に良い事もある

こんなこともありました。

 

私たちの住まいは2階ですが、たまたま不動産の方の勧めでこの物件を内覧しました。

 

初めは2階には住む気持ちはありませんでした。

 

内覧してわかったことは、道路から遠く離れていること、思った以上に外から見えにくいこと、窓からは空が見えカーテンを開けて生活ができること、低層階は空間を重視して天井が高く設計されていること。

 

物件により様々な工夫等があり、思っていた以上に良かったりすることがあります。

 

やはり様々な物件に足を運んでみることも大切ですね。

 

 

そして中古マンションのマイホーム購入までは、紆余曲折ありましたが最終的には、

 

場所「選んだ物件は23区内で駅徒歩10分、二駅利用可能」

 

建物「セキュリティ完備と物件を手放すことを視野に入れた売る事ができるマンション」

 

環境「都内でも比較的自然が多く、商業施設も多数あり衣食住が足りる」

 

ところを選定する事が、概ね希望通りの満足する事ができた、新居を見つけることができました。

家づくりの始め方

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

続きを見る







関連広告

おすすめ記事一覧

1

マイホーム購入の手順と後悔しないアドバイスを「全般・戸建て・マンション」3点ポイントについて紹介します。   目次1 全般1.1 家賃は無駄?マイホーム購入と一生賃貸はどちらが得か?1.2 ...

2

  新築・中古戸建体験談を活用し、ご自身のマイホーム購入に役に立てて下さい。   目次1 ハウスメーカー1.1 100年後も快適なマイホーム購入計画!変化するライフスタイルに適応す ...

3

  新築・中古マンションの購入体験談を通じ、経験者の「良かった・悪かった点」「失敗や後悔」を活かすよう学び、自分の理想や条件にあった、心安らげる快適な住居を見つけて下さい。   目 ...

-マンション, 中古マンション

Copyright© 初心者が失敗と後悔しない夢のマイホーム購入体験談ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.